tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

機内で寝るために持ち込むもの

f:id:chat0n_v0yage:20191123162239j:image

日本から海外へ出る時メインの移動手段となる飛行機。

アジア旅の短いフライトもあれば、ヨーロッパのような遠い場所に行く時は12時間以上機内で過ごすことも。

基本的にいつも荷物少なめ(10日以上の旅行でも機内持込サイズのスーツケースとバッグひとつ)ですが、ロングフライトの時はちょっと準備して出発します。

九州からのフライトがほとんどなので、ヨーロッパ線でもアジア系のキャリアを利用することが多く、残念ながら機内食があまり食べられません。。。(味的に💦)

以前は映画🎬を観たり、お酒🍷を飲んだりして過ごしていましたが、前ほどエンターテイメントも興味がなくなったため、機内ではほとんど寝て過ごします。

というわけで、いかに快適に寝られるかが重要で、今の関心事。

エコノミー席でのロングフライトでもできるだけ寝られるように、最近の旅行で機内に持ち込んでいるアイテムたちを紹介したいと思います😊

 

***

 

①めぐりズムの蒸気でホットアイマス

視界を遮断するだけでも結構違います。

機内だけでなく旅先で寝る時も使います🛌💤

使い捨てなので便利👍

 

②ビオデルマのクレンジングウォーター(100ml)とコットン

ロングフライトの時は顔をじゃぶじゃぶ洗えないので、数時間おきに拭き取りします。

普段のメイク落としにも使っていますが、機内には100mlサイズを持ち込みます。

ビオデルマのクレンジングウォーターで拭き取った後は、化粧水とクリームを塗って乾燥しないように気をつけています。

何もしていなかった時は、帰国後吹き出物ができていたのですが、ちゃんとケアするようになってからだいぶマシになった気がします。

それに何より、ビオデルマのクレンジングウォーターで顔を拭くとさっぱりするのでおすすめ!

 

③iPhone6s&イヤホン

イヤホンするだけでも周りの音が遮断されて結構リラックスできます。

好きな音楽を聴いているとあっという間に時間が過ぎる気がするし、帰国後その音楽を聴くとその時の旅の記憶が蘇ってきます☺︎

 

④のどぬ〜るぬれマスク

機内は本当に乾燥するので、マスクをしないとすぐに喉が痛くなります😷

こまめな水分補給も大切ですが、マスクをするだけでも喉の痛みが軽減する気がします。

特にのどぬ〜るぬれマスクが良い◎

 

⑤ゆったりめのパーカー

パーカーのフードをかぶると頭も冷えないし、視界が暗くなるのでよりリラックスして眠りやすくなります。

アイマスクとマスクをして、イヤホンで音楽を聴いて、フードをかぶれば完璧🙂

 

基本的にスーツケースは機内持込なので、荷物はすべて機内に持って入るのですが、寝て過ごすために準備するアイテムたちをご紹介しました。

いかに自分の世界を作れるかが重要だと思うので、ビオデルマで化粧を落とした後は簡単なスキンケアをして、アイマスクとマスクを着用(顔がほとんど覆われるので、結構怪しい感じになります💦)し、イヤホンをして音楽🎧🎶を聞きながら、パーカーのフードをかぶって視界と周りの音を遮断します。

私の場合、これで結構眠れます(笑)

今度のパリ旅では香港経由のキャセイを予約したので、⬆️のアイテムたちを準備して出発しまーす🇯🇵🛫🇫🇷