tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

【福岡空港】クレジットカードで外貨購入してみた💶

2019/11/27〜2019/12/3にパリを旅した時の記録です🇫🇷

f:id:chat0n_v0yage:20191127225155j:image

ここ最近は、アジア旅の時は日本円を現地両替所で両替し、ヨーロッパ旅では現地ATMで外貨を引き出していました。

クレジットカードが使える場所では基本的にクレジット決済するので、持ち歩く現金は少しだけ。

でもまったくキャッシュを持たないのは厳しいので、少しは現金が必要です。

 

海外旅行は楽しいですが、行く旅先のキャッシュを準備するのは結構面倒。。。

現地の両替所でレートの良いところを探すのもめんどくさいし、ごまかされず安心して利用できるのかも若干不安。

海外のATMは操作自体は難しくありませんが、カードが吸い込まれたり、銀行の手数料やATMの利用料のようなものが加算されていたりで、結局お得なのかよく分かりません。

しっかり検証すればいいのですが、めんどくさいし、私が引き出すのは少額なのであまり気にしていないのが実際のところです😅

ちなみに海外のATM利用で一番緊張するのが、カードが吸い込まれて出てこなかったらという瞬間。

 

実は、パリワーホリ中に給料を受け取るためフランスの銀行口座を開きました。

ある日家賃を払うため、オペラ座の近くのATMで現金を引き出そうとしたら、暗証番号を入力したところで、待てど暮らせど現金が出てきません。

いつもより時間がかかるなーと呑気に待っていたのですが、流石に時間かかりすぎと不安になり、ATMの横にある電話で問い合わせてみました。

オペレーター:◎¥○&$♪×?#$♪×△¥○△?(フランス語)

私:...。

オペレーター:◎¥○&$♪×?#$♪×△¥○△?(フランス語)

私:...。

えええええええ!!😱😱😱

何言ってるか全然分かんなーいっっ💦

海外のATMは道端にあることも多く、その時私が利用したのも通り沿いにあるATM。

なんだか怪しそうなホームレスの人もいるし、ここでこのまま待ち続けることもできず、カードが吸い込まれたままATMから離れることもできず、かなり焦りました💦

会社に連絡して助けを求めるも、つれない返事。自分で解決しろとのこと。

仕方がないので、銀行の窓口にダッシュしました。

ちょうど私が口座開設していた銀行の通りのATMだったので、急いで駆け込み事情を説明。

すぐにカードを止めてくれましたが、それから数週間新しいキャッシュカードが届くまでとても不便でした。(フランスの銀行は昼休みがある、とか。。。😅)

この話をイタリア人の友達に話したら、イタリアでも良くあることらしく、「カードが食べられた」と言うようです。(笑)

日本だと絶対に起こらなそうなことですが、ヨーロッパではあるあるみたいなので、ATMを利用する時はいつも緊張します。

あとから聞いたことですが、、、

私が現金を引き出そうとしたのが4月30日。5月の家賃を払うためです。

そして翌日の5月1日は、メーデー。フランスの「勤労感謝の日」みたいな日です。

メーデーはほとんどの場所がお休みになるので、もしかしたらたくさんの人が現金を引き出してATMに現金があまり入っていなかったからカードが吸い込まれたのかもと言われました。

実際のところは分かりませんが、そういう事もあるので海外でATMを利用する時は十分注意が必要です。

 

かなり話が脱線しましたが、今回のパリ旅行でもユーロを現地ATMで引き出すつもりでしたが、いつも通り不安でした。。。

海外用の口座には少額しか入金しないようにしていますが、セキュリティ的に心配なので、やっぱりカードは吸い込まれてほしくないです。

と、そんなことを思っているわけですが、今回福岡空港に早く着いたためブラブラしていると、いつもは目にも入らない両替所のレート表示が目にとまりました。

そしてそのレート表に流れる文字。

「外貨購入はクレジットカードで。」

 

え!?

外貨って、クレジットカードで購入できるの!?

早速窓口のお姉さんに話を聞いてみると、MasterCardかJCBなら利用出来るとのこと。

レートはあまり良くないかもしれませんが、カードが吸い込まれるリスクや訳の分からないATM利用料などを考えると便利かもと思いました。

ちなみに現金なら、JALマイルやANAマイルが貯まったり、割引を受けられたりするようです。

私はクレジットカードで外貨購入するのが初めてだったので、20ユーロだけ購入してみました。

2019/11/27 15:33のレートは、1ユーロ=124.26円。

20ユーロが2,485円でした☺︎