tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

フライトを手配するときの注意点②

f:id:chat0n_v0yage:20200104155653j:image

この時期旅行会社の海外パッケージ担当は、年明けのセールや春休みの家族旅行、GWやお盆休みのハイシーズン旅行の予約が入り始め、毎日手配で忙しい日々が続きます👩‍💻💦

合わせて11月くらいから増え始める学生さんの卒業旅行ガクタビの予約がラストスパートに入り、とにかくめちゃくちゃ激務となります😵😵😵

(頑張れ!海外旅行担当の人〜!)

というわけで、少しでも航空券や海外パッケージの手配トラブルを回避するため、航空券を予約するときやLCCを利用するときに注意した方がいいな〜ということを元旅行会社社員の目線からお伝えしてみたいと思います👀✨

ちなみに、前回の記事「フライトを手配するときの注意点①」はこちら。

tabixcafe.hatenablog.jp

では行ってみよう!On y va 👉👉

 

***

 

🙅‍♂️その乗り継ぎ時間&乗り継ぎ空港大丈夫!?

初めての海外旅行だと、外国の空港での乗り継ぎって多少緊張すると思いますが、いかがでしょうか?

(ちなみに私は、初海外&初めての飛行機で2回乗り換えを経験しました。ド田舎から出発したもので。。苦笑)

空港にはそれぞれMCT(Minimum Connecting Time)=最低乗継時間が設定されています。

この空港で乗り継ぎするには、最低これだけの時間が必要ですよーという規定🕒

パッケージツアーならMCTをクリアした旅行商品が提供されますが、個人で航空券を手配する場合はMCTに注意が必要です。

慣れていない空港や初海外の場合は、十分な乗り継ぎ時間を確保するのが大事。

乗り継ぎに失敗するとホント大変です💦

私は乗り継ぎに失敗したことないので、具体的にどう大変かは知りませんが、、、

初めての海外旅行で乗り継ぎに失敗したら、多分泣くと思います😭😭😭

余談ですが、ヘルシンキ旅行で1日帰国日を間違えて飛行機に乗れなかったお客様もいました。

あとパリでワーホリ中、サマータイムに切り替わる時期(3月の最終日曜日)にまたがってパリ滞在されるお客様にはサマータイムに切り替わるときに1時間時計を進めておくのを忘れないようにお伝えしていました。

忘れてしまうと1時間時間が進んでいることに気付かず、飛行機に乗り遅れてしまう可能性があるので💦

というわけで、海外旅行では現地時間に時計を合わせるのをお忘れなく。

それから個人で航空券を手配するときに注意したいのが、乗り継ぎ空港が違うケース。

安い航空券にありがち。

私はこのトラップにハマらぬよう、フライトスケジュールをしっかりチェックします⚠️

地方から出発の場合、東京や大阪で乗り継ぎになることありますよね。

例えば国内線は羽田着だけど国際線は成田発だと、羽田〜成田の移動が発生しますが、それに気付かず予約してしまうと、余計に移動費がかかってしまったり、うまく接続できないと乗り継ぎに失敗するリスクも。

あと旅行会社で働いていたとき、たまにあったのがお客様が出発当日空港を間違ってしまったというトラブル。

ちょっと旅慣れているお客様で、当日羽田に向かったら実は成田発のフライトだったといったミスは何度かありました。

そしてそういう時って、大体アセって問い合わせが☎︎😥入るんですが、間際すぎて出発は無理なんですよね。。。

残念ながら😱😱😱

 

***

 

🙅‍♂️LCCは追加料金に気を付けろっ!

最近流行りのLCC

ローコストキャリア。

ティーウェイ航空エアアジアなどの格安航空会社ですね。

アジア圏内くらいだとLCCで十分な旅先も多々あり、初めての旅行でLCCを利用することってあるか分かりませんが、学生さんの卒業旅行ならあるかも👀

ということで、LCCを予約するときに注意したいこと。

それは、、、

追加料金!!

LCCあるあるだと思いますが、荷物の追加料金や座席指定の追加料金、機内食の追加料金などフライト内容を豪華にすればするほどフルサービスキャリア(JALANAなどのようなサービスを提供してくれる航空会社)とあまり料金が変わらないんじゃないかということになったりします。

特に荷物の追加料金は、当日カウンターで重量オーバーが発覚したりすると、結構高かったりするので、航空券の値段だけでなくトータルで検討した方がいいです。

それから、LCCは離発着空港がフルサービスキャリアと違うところだったり、ターミナルがものすっごく端っこだったりすることも。

帰国日に違う空港に行ってしまったり、ターミナル移動で時間がギリギリなんてことにならないよう注意⚠️

 

***

 

よく海外に行く方には知ってるよーという内容ばかりだったと思いますが、、、

海外ツアーを手配していたとき大変だったな〜💦と思ったトラブルを思い出しながら記事にしてみました。

航空券やツアーを手配する時、本当に一番気を付けた方がいいなーと思うのは名前のスペルミス

自分で航空券を手配する際、名前の入力をする時は今でもちょっと緊張しながら予約します。

私の名前は、ヘボン式・非ヘボン式関係ない名前ですが、予約ボタンを押す前に一応パスポートと画面を指差しチェックします。

もしこれから卒業旅行や春休みの旅行など予約する方がこの記事を読んでくださっているなら、名前のスペル同行者の国籍はしっかり確認して予約してくださいね😊

 

À bientôt 🤗