tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

鼎泰豊本店でお腹とこころを満たす

この記事は、tabi × caféより前に書いていた海外旅行ブログを再編集したものです。

しばらく海外旅行に行けそうにないので、過去旅と直近の国内旅行の記事が続きます😊

では「台北乗り継ぎ編」行ってみよう!

 

***

 

2018/6/3〜2018/6/13に、ボルドーバスク食い倒れ(飲んだくれ!?)旅をしました。

f:id:chat0n_v0yage:20200311172400j:image

その旅の乗り継ぎ地台北でちょっとだけ観光。

観光と言っても、鼎泰豊本店でごはん食べて、近くにある永業書店さんで台湾雑貨を買っただけです。

これまでに3度台北を訪れましたが、いずれもトランジットで入国したのみ。

初めてのときは9月だったので、外は暑そうだし、台風シーズンで雨になる可能性を想定し、国立故宮博物院に行きました。

2度目は、以前から気になっていたフェイシャルレーザーを体験。

そして3度目は食に走りました(´∀`)

訪れるたびに少しずつ慣れてきて、3度目の台北では悠遊カードのチャージとかスムーズにできました。

(地下鉄の降車駅は間違えましたが…汗)

f:id:chat0n_v0yage:20200311232206j:image

さて、3度目の台北は、ここ行っとけば間違い無いだろうということで「鼎泰豊本店」へ。

いつも混んでるという口コミを見て怯みましたが、初鼎泰豊はやっぱり本店かなと思い訪問。

最寄りの地下鉄の降車駅間違えて、ちょっと時間をロスしたため、到着は17時過ぎ。

入り口のところでお姉さんが受付して、オーダー票を渡していました。

スーツケースも快く預かってくれて、サービスgood👍

オーダー票を受け取ってすぐお手洗いに行ったんですが、トイレがめちゃくちゃキレイで感動!

台湾の中でキレイというレベルではなく、日本のホテルとかデパートレベルでキレイ🚽✨

お手洗い専属のお掃除マダムがいらっしゃって、使用後すぐに掃除されてました。

その後1階に降りたら(お手洗いは2階)、相席でもいいならということですぐに通してくれ、3階へ。

席に通されるとすぐにお茶とメニューを持ってきてくれて、簡単な説明を受けました。

f:id:chat0n_v0yage:20200311232324j:image

コミ通り、テキパキ&ニコニコしたサービスで、かなり好感度高かったです😊

最近日本で見られないような感じの自然な笑顔で、しかもかなり日本語通じました。

なんなら日本語オンリーでもOK🙆‍♀️🙆‍♂️

f:id:chat0n_v0yage:20200312165335j:image

とりあえず、定番の小籠包と海老チャーハンをオーダー。

紙に書いて渡します。

そしたら、サービスのお姉さんが、メニューに載ってないのに、チャーハンは小サイズにできることを教えてくれました。

f:id:chat0n_v0yage:20200311232339j:image

↑海老チャーハン(小)150台湾ドル

普通サイズは、たしか230台湾ドルでした。f:id:chat0n_v0yage:20200311232333j:image

↑小籠包5個105台湾ドル。

アツアツではなかったのが残念でしたが、お店の雰囲気が良いので、とても美味しく感じました👍

f:id:chat0n_v0yage:20200312165056j:image

鼎泰豊の小籠包は皮が薄め。

この透き通った皮から見える肉汁🤤🤤

さらに追加オーダーで、ピリ辛海老ワンタンを。こちらも小サイズOKでした。
f:id:chat0n_v0yage:20200311232328j:image

ピリ辛海老ワンタン(小)は105台湾ドル。

しっかり混ぜて食べました。

でも味はちょっと苦手な台湾風の味。

鼎泰豊本店を後にして向かったのはこちら。

f:id:chat0n_v0yage:20200311232453j:image

鼎泰豊本店からほど近い永業書店

台湾の小学生が使っていた(使っている?)ノートがレトロで可愛いということでお土産に買いに行きました。

思っていたより、かなりローカルでレトロなお店。

中に入るとレジのおじさんがいて、笑顔で迎えてくれ、子どものお客さんも。

けっこう雑然とした店内に文房具が色々あったのですが、お目当てのノートは見つからず💦

地下に降りてみると、1階よりも台湾っぽいものがあったので、あれこれ物色して発見👀✨

そのほか、喜喜シールと台湾紙幣のメモ 帳も購入。

お会計は145台湾ドル。550円くらい。

良い買い物ができました!

À bientôt 🤗