tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

【フランス ブルゴーニュ地方】ディジョンのフクロウ🦉🦉🦉

昨年のイタリア旅で、友達が地元のお店に連れて行ってくれたのですが、その時前菜でズッキーニの花を注文してくれたのを思い出しました。


リピ確定!!Picard(ピカール)の季節限定「花ズッキーニのフリット」は幸せの味♪【パリ 在住】【フランス 生活】

知らなかったけど、今の時期が旬なんですね。

私が食べたのは確かズッキーニの花に詰め物をした揚げてない料理だったと思います。

ヴェネツィア付近の郷土料理の白身魚のペーストの方が印象に残っていて、ズッキーニの花の料理はうっすらしか覚えていないのですが、動画でも言ってた通りあまり苦味が強くなくて、しょっぱめの味付けで、食感はキャベツの葉に詰め物してる感じだったような気がします。

でも初めて食べたので、新鮮で美味しかった〜😋

その友達はよくご飯をごちそうしてくれたのですが、初めて作ってくれたパスタにもズッキーニとかパプリカとか入っていたので、イタリアではズッキーニは一般的な食材なのかも知れないですね。

そうそう、生のイチジクの食べ方も教わりました。

日本に帰国して、生のイチジク買ってみたのですが食べごろを見極めるのが難しいです。。

今日は2017年3月某日にフランスのブルゴーニュ地方を旅した時のお話。

 

***

 

イタリア人の友達はパドヴァに引っ越す前、フランスのブルゴーニュ地方にあるディジョンに住んでいました。

なのでディジョンには何度か行ったことがあります。

ディジョンブルゴーニュ地方の中心都市なのでワインが美味しいですし、機会があれば次回はぜひChablis(シャブリ)のワイナリーを見学するツアーに参加してみたいなぁと思います🍇🍇

それから、Crème de Cassis(クレーム・ド・カシス)というリキュールの産地でもあるのですが、白ワインで割ったキールシャンパンで割ったキール・ロワイヤルはC'est très bonでとっても飲みやすいです🍷

ディジョンマスタードのMAILLE(マイユ)やこの地方の郷土料理Boeuf Bourguignon(牛肉の赤ワイン煮込み)も美味しいのでぜひ試してほしい!!

というわけで、、

f:id:chat0n_v0yage:20200518234946j:image

パリのリヨン駅からTGVに乗り込んでしゅっぱ〜つ!!

席は予めネットで予約しておきました。

SNCF(フランス国鉄)のアプリが便利でオススメ👍👍

TGVは早めに予約すると日によっては結構安かったりします🉐

あ、ちなみに初めてネットでTGVを予約した時、パリのリヨン駅(Gare de Lyon)とフランス第二の都市リヨンにあるリヨン・パールデュー駅(Gare de Lyon-Part-Dieu)を間違えたことがあるので、初心者は駅の名前をしっかり確認した方がいいです☝️🤓✨

その時予約したチケットが無料でキャンセル・変更できるクラスだったので損失はなかったのですが、それ以降はしっかり確認して予約するようになりました。(一応学習能力があったみたい。笑)
f:id:chat0n_v0yage:20200518234922j:image

パリから少し離れると車窓にはのどかな田園風景が広がるフランス。

農業大国なんだなぁといつも思います🐂🐄🐃

美味しいチーズたくさんあるしね!

パリから1時間半くらいでディジョンに到着。
f:id:chat0n_v0yage:20200518234940j:image

駅前はこんな感じ。

フランスの地方都市って感じです。
f:id:chat0n_v0yage:20200518234932j:image

ディジョンにも凱旋門があります。

(小さいけど、、、)
f:id:chat0n_v0yage:20200518234928j:image

街中にはこんな可愛い建物もあります。

ちょっと、アルザスっぽい建物ですよね。

(と言いつつ、アルザス地方には行ったことない。😅)

そしてディジョンといえば、フクロウ🦉🦉🦉
f:id:chat0n_v0yage:20200518234954j:image

中でも特に有名なのがこのフクロウで、左手で触ると幸福になるらしい。

触られすぎてすり減っています😅

私ももれなく幸せになれるようお触りしました☺️☺️

ディジョンの道には三角のフクロウのプレートが埋め込まれていて、それを辿っていくと順番に観光できるようになっているのですが、
f:id:chat0n_v0yage:20200518234950j:image

この四角いプレートが観光スポットの目印。

ディジョンの街自体は小さいので、1〜2日もあれば見終わってしまう規模なんですが、パリから簡単にアクセスできて観光しやすいのでオススメ。

さて次回は、ディジョンから足を伸ばしてボーヌを訪れた時のお話です。

つづく。

À bientôt 🤗