tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

【フランス南西部&スペインバスク地方】TGV予約はOUI.sncfのアプリがおすすめ!という話

気分だけパリジェンヌ。笑

https://www.instagram.com/p/CBQFF0WDV9_/

#kumamoto #japan #coffeebreak #cafemocha #chocolatebrownie #financier #maisonkayser #&coffeemaisonkyser #熊本 #今日のおやつ #ブラウニー #アイスカフェモカ #フィナンシェ #カフェ #Je suis à paris maintenant

2018/6/3〜2018/6/13に、ボルドーバスク地方を旅しました。

その時の準備編です。

 

*** 

 

突如決まったボルドーバスク地方の旅。

パリ往復のチケットを予約したので、パリからの移動を手配しました。

パリ早朝着のエバー航空を予約したので、フライトが遅延した場合や長距離移動後ということも含めて、パリに1泊してから移動しようかな〜など色々検討した結果、到着日にそのままTGVボルドーへ移動することにしました。

フランスを旅するときに便利なのが、フランス国鉄SNCFの高速列車TGV

で、一番お得になりそうな日程の組み合わせをあれこれ調べ、いつもはパソコンで公式HPから予約するのですがこの時はアプリ経由で手配。

超簡単でした!

OUI.sncfのアプリは、とってもシンプルで見やすいのでおすすめ。

フランスの地方に興味がある方がいらっしゃるかもしれないので、予約方法を紹介しておきます!

まずはOUI.sncfアプリをダウンロード。

名前など個人情報の登録が必要だったと思いますが、詳しくは忘れました😅

でも、それほど簡単だったってことです!

というわけで「TGVの予約編」早速行ってみよう👉👉 

(ちなみに、2年前とはアプリの仕様が少し変わっていましたが、基本は一緒。)

アプリにログインしたら、行き先を検索する画面が出てきます。

f:id:chat0n_v0yage:20200616160858j:image

まずは、Leaving from(出発地)とArriving to(目的地)を入力。
f:id:chat0n_v0yage:20200616160911j:image

例えば、出発地は「Paris(パリ)」、目的地は「Bordeaux(ボルドー)」を入力し、
f:id:chat0n_v0yage:20200616160907j:image

日時や人数を選んで進むと、、、
f:id:chat0n_v0yage:20200616160847j:image

検索now・・・
f:id:chat0n_v0yage:20200616160914j:image

検索結果が表示されます。

この日の最安値は、25ユーロ。
f:id:chat0n_v0yage:20200616160839j:image

んー、残念ながら、最安値はTGVではなくSNCFLCC版OUIGOですね。

実は2018年ボルドーバスク旅の手配で調べた時、OUIGOでかなり安い席を見つけていました。

座席指定不可で、4日前にしか席番号が分からないけど、パリ→ボルドーが16ユーロ。

別の日程では10ユーロの席もありました!

ただ、何度トライしても決済エラーになるので調べたところ、OUIGOの予約は日本発行のクレジットカード不可だったんですよね。。

欧州やアメリカなどで発行されたクレジットカードでは決済できるみたいなので、日本のクレジットカードも使えるようにしてほしー!!と切に願います。

フランスで銀行口座を作って、デビッドカードが使えれば予約できるのかな??

でもフランスの銀行は、口座維持費が毎月引き落とされるしな〜。悩

あぁ、脱線・・・💧

気を取り直して、TGVの予約の話に戻しましょう。

良さそうな日時と料金の列車があったら、次に進みます。
f:id:chat0n_v0yage:20200616160842j:image

たった6ユーロの差額で一等車に乗れますよ〜とか誘惑してきますが、、

TGVは二等車でも全然問題なし!

ここは値段重視で選びましょう。

ちなみに、昔乗ったイタリアのフレッチャロッサ(ローマ⇄フィレンツェ)は、クラスによって客層の雰囲気が違いました。

上位クラスの席だと、プロセッコも飲めたし!笑

・・・。

またしても、話をフランスに戻しまして、、
f:id:chat0n_v0yage:20200616160851j:image

「See the terms and conditions of the fares」には、予約する席の注意事項的な事が書いてあります。

安い席の場合、大体が「non refundable(返金不可)」とか「no changeable(変更不可)」です。

というわけで、SNCFの安い席を予約するときは、遅延とかストとかも計算して手配しましょう。笑

クラスを決めたら座席の希望を聞かれますので、
f:id:chat0n_v0yage:20200616160901j:image

通路側とか二階席とか選びます。

希望がなければNo preferenceでOK🙆‍♂️🙆‍♀️
f:id:chat0n_v0yage:20200616160835j:image

いくつかの予約をまとめて手配することもできますが、ここでは一旦支払いに進みましょう。
f:id:chat0n_v0yage:20200616160904j:image

まずはクレジットカードの国際ブランドを選び、
f:id:chat0n_v0yage:20200616160854j:image

次に、①カード番号 ②有効期限 ③セキュリティコードを入力します。

ここの画面で、クレジットカードを登録することもできます。

クレジットカード情報を入力して、

f:id:chat0n_v0yage:20200616165506j:image

無事決済できれば、一番下のMy tripsに旅程やEチケット(QRコード)が表示されます。

現地では、車内で車掌さんにQRコードを読み取ってもらうだけでOK🙆‍♂️🙆‍♀️

ちなみに、Eチケット(QRコード)をタップするといきなり画面が明るくなるので、目👀を近づけすぎないように⚠️

画面が暗いと、QRコードが読み取れないからだと思います。

TGV車内ではwifiが使える場合もありますが、こういう時のためにフランスの現地SIMを入れておくと安心。

さらに私は心配性なので、ネットが繋がらなかった時のためにQRコードをスクショしておきます。

さて、この旅で最初に予約したのは、パリ・モンパルナス駅→ボルドー・サン・ジャン駅まで。

二等席の返金・変更不可の席が36ユーロ(≒4,800円)でした。

それから帰国便に合わせて、フランス・バスク地方にあるスペインとの国境の街アンダイエ(Hendaye)→パリ・モンパルナス駅までを予約。

こちらも二等席の返金・変更不可の席で、料金は44ユーロ(≒5,800円)でした。

最後に、ボルドーバスク地方行きのTGVを予約しようと思ったのですが日程に悩みました。

あれこれ調べた結果、ボルドーバイヨンヌ(Bayonne)まで22ユーロ(≒2,880円)で買える席があったので予約。

移動の日程が決まってから、Airbnbを手配しました。

つづく。

À bientôt 🤗