tabi × café

不定期更新。海外旅メインのゆる~いブログです。

【フランス南西部&スペインバスク地方】ボルドーで初Airbnb体験したり、船に乗ったり、カヌレ食べたり

私は荷物が少ない方ですが、住んでいく上である程度の快適を求めると、やっぱりほどほどにモノは必要かな〜と思ったりします。

最近、インテリアだけでなく家事の参考に観ているチャンネル📺


SUB)【シンプルライフ】平日仕事帰りのナイトルーティン/2人暮らしミニマリスト

シンプルだけど、ちゃんと生活されている感じで、真似してみようと思います!

私も本当に気に入った、厳選したモノに囲まれて暮らしたいなぁ。

そして、本当に気に入った”場所”で暮らしたいです。

さて今日は、ボルドーで活動したときのお話です。

 

***

 

2018/6/3〜2018/6/13の11日間で、フランスのボルドーバスク地方(フランスとスペインをまたがる地域)を旅しました。 

フランスと言ってもボルドーの中心部からちょっと離れると、、

f:id:koko2017:20180608001848j:image

こんな感じのアパートとかあるんですよ!

そして中はこんな感じだったりします。

f:id:chat0n_v0yage:20200728175809j:image

新しくてキレイ。

ちなみに、お世話になったAirbnbのホストのCindyによると、ボルドーでは数年前から週の半分は在宅ワークして週の半分パリに通勤する人が増えているそうです。

初めてのAirbnb利用でしたが、ホストに恵まれ良い経験ができました。

一緒にスーパー行ったり、フランス語を教えてもらったり。

ところでAirbnbはホストとゲストがお互いに評価をするシステムとなっていて、気になる私の初評価は、、

f:id:koko2017:20180608002511j:image

フランス語なのでビミョーですが、おそらく良いコメントだと思われます☺️

さて、ボルドーでは短い日程ながら色々探検してみました。

まずはこちら。

f:id:koko2017:20180608003021j:image

Les Halles De Bacalan。

屋内マルシェでーす🍒🍌🍎🧀
f:id:koko2017:20180608003028j:image

Airbnbのホストに勧められて行ってみた、Cité du Vinの隣にある新しい施設。

美味しいごはんが食べられるみたいですが、私が訪問した時は閑散としていました。

ちょっと想像と違ったので、何も食べず。。

後から聞いたところによると、お昼の時間帯が賑わうようです。

いつかまたボルドーに行ったらリベンジします!

そしてお次は、、

f:id:koko2017:20180608004003j:image

Cité du Vin🍷

ボルドーと言えばワインでしょ!という安易な考えで行ってみました。笑
f:id:koko2017:20180608004024j:image

これぜーーーんぶワイン🍾🍾🍾🍾🍾

圧巻。

でも入場無料エリアしか入っていないので、すぐに見終わってしまいました。

Cité du Vinは、ボルドー観光に便利な「Bordeaux City Pass」を使って午前中に入場した方がお得なので、Les Hallesと合わせて次回再訪しようと思います。

というわけで、カンコンスまで船で戻ります!
f:id:koko2017:20180608004010j:image

ボルドーにはガロンヌ川という川が流れているので船でも移動できます⛴🚢
f:id:koko2017:20180608004038j:image

頻繁には運行していないので、観光案内所でタイムテーブルをもらってからスケジュールを考えた方が良いです。
f:id:koko2017:20180608003956j:image

船乗り場。

ここから乗船。
f:id:koko2017:20180608004032j:image

乗り場はCité du Vinのすぐ裏手にありました。

ボルドーのトラムチケットで乗船できます。

船内で刻印すればOK🙆‍♂️🙆‍♀️
f:id:koko2017:20180608004017j:image

早速乗ってみましょう。

船で移動するなんて、非日常的で旅感が増す⤴︎⤴︎🤩
f:id:koko2017:20180608004048j:image

15分ほどの船旅でしたが、プチクルーズ気分が味わえて楽しかったです。

ガロンヌ川から眺めるボルドーの街は美しかったです。

でもお天気が良かったら、もっと楽しかったかも!

さて観光した後は、、おやつタイム😋

パリ時代にハマったボルドーのお菓子カヌレを食べに行きましょう。

ずっと本場のカヌレを食べたかったのですが、ボルドーに行けばどこにでもあると思って全然下調べしてませんでした。

というわけで、観光案内所でもらったボルドーガイドに載っていたお店へ。

f:id:koko2017:20180608005243j:image

La Toque Cuivréeというカヌレ屋さん。
f:id:koko2017:20180608005250j:image

1個0.4ユーロの一番小さいカヌレをいくつか買いました。

本場のカヌレ美味しかった!

そして次に向かったのは、、
f:id:koko2017:20180608005223j:image

ちょっと高級感漂うBaillardranというお店。

サロン・ド・テで休憩しました。
f:id:koko2017:20180608005230j:image

早速メニューを見てみましょう。

ちなみに、Boissons chaudesはあったかいドリンクという意味です。

複数形になってますねぇ。

Thésというのはお茶です。

Thés vertで緑茶みたいな。

Gourmandesは食いしん坊みたいな意味なので、いろんな種類のミニガトーとかが楽しめるカフェとかでよくあるメニューです。
f:id:koko2017:20180608005236j:image

私が頼んだのはマキアート。

小さいカヌレ付きのマキアートが2.6ユーロと良心的でした。

それにスタッフさんが気さくで素敵なお店。

どちらのお店のカヌレも美味しかったです(╹◡╹)♡

À bientôt 🤗